銀座カラーとかシースリーみたいに、料金がメチャクチャ高いところだと、個室でやってくれるみたいですが、脱毛ラボみたいに低額のところは、だいたい大部屋になると思います。
 
病院の4人部屋・6人部屋みたいな感じでカーテンで仕切られていて、他の人と目があったり、すれ違ったりして、気まずい思いをすることがありません。
 
 
 
指定されたガウンに着替えた後、痛みを和らげるためのガスを当てたりクリームを塗ってレーザーを照射。施術時間は部位と面積によると思いますが、早ければ10分くらいで住んでしまいます。
 
帰るときには、次回の予約を確認してその人の脱毛が終了になりますが、他の人と顔を合わすことがあるのは、待合室にいる時間くらいでしょう。
 
 
 
ただ、病院の待合室にみたいに混雑しているわけじゃなく、割と広いスペースに片手で数えられる程度の人しかいません。
 
周りをきょろきょろして様子を窺うような人は誰もいないので、待合室に座っていても、気まずい思いをすることはありませんでした。