今週はゆえあって、前後半戦まとめての更新。
気が向いたら2回目あるかもよ・・・あるかもよ・・・


▽テニスの王子様

信じらんない わかんない

「無我の境地をコントロールしはじめて来ている!」

・・・ってそれは一体何なんですかー!?それって無我の境地!?

ってなツッコミ無用な事はわかってるんですが

「脳裏に焼きついた様々な選手のプレーを体が直接反応しランダムに放出する事で予測不能な動きを実現している無我の境地」

と跡部様はおっしゃってますが、ランダムどころか、意図的に好きな技を出してたような気もするんですが。理解不能・・・理解不能・・・。


そして遂には手塚ゾーンも登場。

受け継いだのは意志だけじゃない!!
氷柱を砕くは青学の柱としての力!!

とラスト。

いやいやいや!受け継いでないですから!勝手に盗んでますカラ!


このままだと、今後も分身したり隕石落としたり、あらゆる技を使い放題?


「パワーはタカ先輩!

テクニックは不二!

アクロバティックテニスは菊丸先輩!

粘着性はマムシ!

脅威の洞察力は桃ちゃん先輩!


そしてその実体は!


青春学園最後の刺客!
テニス将軍!」


ゲゲェーッ!
王子様からクラスチェンジしとるーッ!?


跡部
「いけェーッ!幸村!
お前が『無我の境地破り』を完成させるまでここはオレが引き受けたーッ!」

突如カツラを取り、テニス将軍に立ち向かう跡部様。場内絶叫。

跡部様は・・・美技に憧れる単なるカツラだったんだーッ!


・・・もう何が起こっているのかわかりません。(許斐先生の頭の中も自分の頭の中も)
だって想像を超えていて泣けばいいのか(略)


▽BLEACH

いっぱいいるね いろんなコ

一護、仮面の軍勢の皆さんの元へ殴りこみ。

今まで平子とひよりしか姿を見せてませんでしたが「おさげ+メガネ+セーラー服」やら「ナルシスな人」やら「ティム(ライジングインパクト)みたいなオッサン」やら「ボーボボ」やら「アイシールドでどっかのマネージャーやってた女の子」「ゾロみたいな人」と、いろんなジャンルから集めてみました。な感じの人達が。

全体的に漂う「学園モード」な服装はこっちの世界に併せてなのか、それともあれが「仮面の軍勢」の世界でもデフォルトなのか。


これで全員、じゃないのかも知れませんが、あっという間に消えちゃいそうな人もチラホラ。(オッサンs は特に・・・)
とりあえず「アイシールドでどっかのマネージャーやってた女の子」はなんとか是非!

「BLEACHの神よっ!!というか久保先生よ!
読者のオレが・・・はじめて祈る・・・!

もし本当に・・・おまえにキャラを司る力があるのなら こいつを・・・!
この素晴らしいネーチャンだけは生かしてくれっ!

ウケの良さそうなおさげメガネのためにこいつを死なさないでくれっ! ・・・神よッ!」

・・・とか言ってたら「速攻消える」「実は男だった」なんて展開も待ってそうなだけに憂鬱。


▽DEATH NOTE

スンゴイ スンゴイ おもしろい

いつも文字読むの疲れるDEATH NOTEだけど、今回はいつの間にやら無声映画に。
こういうの見ると、いつも「すごいよ!!マサルさん!」のカレー作りの時の場面(みんながカレー作ってる時にマサルさんが一人、意味不明な事をしてたアレ)を思い出して、笑いが・・・。

しかしそれにしても、お互いが重ねてきた「トラップ」の数々も敷き終え、いよいよ直接対決に向かっていくさまは燃える!
今までの期間、そしてこの無言の期間に色々やってる事が、全部伏線なんだろうなぁと思うと今からワクワク。

魅上の行動については、ライトも知ってる事から恐らくはニアに仕掛けた罠、しかしニアは罠にかかってるフリをして逆に罠をしかけてる可能性も・・・って考えてもどうにもワカラーン!

キーになるのは、やはり登場してない第3勢力・メロだとは思うけど、このまま今回絡んでこなければ「ニア敗北→メロがL継承」なんて展開もある・・・とは思えないしなぁ。


どうせなら「ライト敗北、死亡→死神になったライトが新たなキラの元へ」なんてのも面白いカモ?リンゴだけ食うのだ!


▽アイシールド21

燃えてる スポーツマン

今週は試合前から恋愛(←一方的な)に、そしてキャッチにと負けられない勝負が既に始まっているモン太vs一休。
実力差は明らかなんだけど、しかしながらラストのモン太のキャッチは熱い!カッチョいい!本庄さんとのスポーツマンとしての「約束」もしっかり根底にあるのが熱い!

・・・けど、最初にコレが来たという事は当然一休さんが「カモォーン!サルサルくーん」と反撃に待ち構えているのは明らかで。


そしてもう一人熱い男、ユニフォームに着替えると「調子付いた凡才を潰す」モードの阿含。

・・・って何だか、ますますもって「ダミアンモード」に突入ですかーッ!?こいつはッ!
っていうかもうダミアンでいいじゃないか。阿含。

そして最後には凡人・セナに追い詰められて弱気になる阿含。

雲水
「私・・・阿含と家族の縁を切られてもいい・・・

阿含がどんなに薬物中毒(ジャンキー)になってもかまわないから・・・

だから・・・勝ってよ兄貴!

金剛阿含の負けるところなんか見たくない!」

・・・ちょっとカワイイじゃんかよ雲水!


硬派の ガリ勉マン

この試合、個人的に一番気になるのが雪光先輩の活躍。
早く登場して俺フィーワールドにいざなってくれーッ!(間違った楽しみ方)

今からハンカチの準備はオッケーですよー!(今回最初のシーンの「キャッチした石丸先輩」を雪光先輩と間違えてハンカチを取り出しそうになったのは秘密だ)

雪光先輩は、今までの伏線からするにどうやらモン太と同じくキャッチの方で活躍してくれそうな雰囲気ですが、頭脳的なプレーで「キャッチはできるけどバカ」なモン太と協力して、何とか二人で一休に立ち向かってもらいたい。


▽ムヒョとロージー

お茶目な おてんばウーマン

やはりというかなんと言うか「今井さんにヒロインの座はわたさない」とばかりにナナが復活、仲間化へ。

「お荷物とか思ってきたけど」と、何か修行してきたのかと思いきや「あたしだってちょっとは活躍してるもん」とポジティブシンキングで登場。

ロージーの場合といい、このメンバーは「技術的」な成長よりも「精神的」な成長でパワーアップしていく傾向があるんですかね。
「結局強くなってないじゃん」「開き直りじゃん」というツッコミは嫌じゃん嫌じゃん!(ドタドタ)


そんなメンバー集結気味なムヒョ一行に対して五嶺様はちょっぴり残酷な展開に。

センチメンタルなゴリョー様の運命や如何に!

しかしこういう時こそチャンスだエビス!
悲しみに打ちひしがれているゴリョーにアピールのチャンス!こういう時に女の子は弱いものなのだ!横島並みの妄想力でレッツゴー!(そしてしばかれる)


▽銀魂

涙がポロポロ ちょっぴり 泣き虫マン

散々みんな(先週までの母ちゃん含む)で暴れまわったものの、最後は「全て知ってた」母ちゃんの親心にホロリ。

今週はONE PIECEもアイシールドもガマン出来たのにこんなトコロに伏兵が!
(鉄子と鉄矢以来か?)

やっぱりあの「もぐもぐ食べながらの涙」はダメだ!ちびロビンがパンくってた時のあれと同じくダメなんだ!

・・・ってそういやいつの間にかちびロビン終わってたぞチクショー!来月の誕生日まではちびロビンで宜しくってお祈りしておいたのに・・・(大の大人がそれでいいのか)

「ONE PIECEの神よっ!!というか尾田先生よ!
読者のオレが・・・はじめて祈る・・・!

もし本当に・・・おまえにキャラを司る力があるのなら こいつを・・・!
この素晴しいちびロビンだけは生かしてくれっ!

現在に話を戻すためにこいつを引っ込めないでくれっ! ・・・神よッ!」

↑本日2回目のハドラー登場。


▽ONE PIECE

あー、ビックリ!バラバラ バラエティー

「エニエス・ロビーだよ!全員集合!」な前回から、ONE PIECEお決まりのバラバラBATTLEに突入。

「鍵はどれかな?」といい、何だかジャンプの王道展開ながらも、対戦の組み合わせにはビックリ。

カリファvsナミは、とりあえず確定だと思っていただけに、サンジvsカリファってのが果たして勝負になるのかどうか。果たして「セクハラです」の言葉がコマに収まりきるのかどうか。


そしてこちらもビックリ、そげキングvsジャブラ。ジャブラって案外強そうじゃよ?そげキング一人でデキルノカ?

現在フリーのチョッパーがどこに割り込むのかがキーになりそうですが、ここはやっぱりナミの援軍かなー。


・・・とはいえ「五重塔リング」(byウォーズマンの体内)でもあったように、途中で対戦が入れ替わるなんて事もありえるので要注意。




だけど あのコも このコも トモダチさ

やっぱっぱ だからみんな やっぱっぱっぱぱー
ジャンケンポンで ビックリマーン・・・かもねっ!?

ってなワケで今週号の感想はコレにて。慣れない事するもんじゃないなという事で。