自由が丘の カフェのテラス席で コブサラダ いただきました。

思いのほか大皿で巨大で・・・ほかのものを頼まなくてよかったと思いました。

この写真・・・ htcスマホに iPhone用シールはってるのも ばれちゃうな・・・。

素敵なカフェはこころにも栄養をくれますね。

やっぱりカフェは、いいものだ。

さて、詩人の京谷さん(同世代)に誘われ、素人の乱12号店の、[反歌・急行東歌篇]上映会行ってきました、といいつつ仕事のあとなので、最後の10分ほどしか観てない、ごめんごめん。

http://12gouten.shirouto.org/schedule/fcc/

3.11後に詩人はどう言葉を発するのか・・というテーマのようです。

福島の子供たちの言葉も入っていました(ネタバレ?)

思ったよりも鉄道成分が濃い映像のようですね・・・印象に残ったのはそこです、そこかい・・・。

終わった後のディスカッションがすっごく面白かった。

わたしは数年前から、文系研究者と一緒にお仕事させていただき、

文系研究者のよきアグレッシブさ、自己主張しないと生きてゆけない感じ、を実感していますが、今日もそんなものを感じました。

どのくらい接近すれば、何日泊まれば、福島を表現できるのか・・・フィールドワークの議論とも似た部分がありますね。

わたしは例によって、どうも、震災を描くことに、腰が引けてしまいます。

大事なことなのに、日々のもろもろで、忘れてしまい、そんな自分に気づき、申し訳ないと思います。

友人のなかには、原発事故をわがこととして、いまでも深刻に追いかけている友もいるというのに・・・・どうしてこんなに、関心が移りさってしまうのか。

渋谷の、岡本太郎の絵のあるコンコースが、明かりを落としている、あそこを通るとき、大震災を思い出します。でも、そのくらいしか、思い出さなくなっているのかな・・・。

最近よく訃報が届きます。

知り合いの、というよりは、知り合いの、知り合い、そんな訃報が、たくさん届きます。

死を忘れないように、と、言われているみたいです。

ちょっと こわい気も します。

そんなわけで、40年間埋もれていたガス栓に、ちゃんとソケットをみつけて、ガス事故にならないように、気をつけたいと思います。

明日は障害者施設のおまつりに行った後、家族会です、にこにこ笑顔でがんばります。

こんどの金曜日のライブも、よろしくお願いしますね。

わたしは鉄道っぽいです。

なんか串に刺すタイプのおつまみ出せたらと思います・・・皆様のアイデアも持ち込みもお待ちしています。

◆11月2日(金)神楽坂SALVADORNIGHT2012◆

場所:神楽坂エクスプロージョン

(東西線・神楽坂駅すぐ:1番出口を出て右に4軒め、日本料理「清久仁」地下1階)

Charge 前売り 1500円+1D、当日1800円+1D

18時半オープン

19時45分~ 19時55分 ピンQ

20時00分~20時25分     フーゲツのJUN

20時35分~21時00分  SHIN珍大使with魑魅魍魎

21時10分~21時35分  松岡 宮

21時35分~21時40分  ふらふらよろよろセッション